会社概要

オーソのあゆみ

弊社は80年以上にわたり、体外診断分野の発展に大きな貢献をしてまいりました。この分野の技術的進歩の先駆者としての弊社の沿革をご案内します。

弊社は80年以上にわたり、体外診断分野の発展に大きな貢献をしてまいりました。この分野の技術的進歩の先駆者としての弊社の沿革をご案内します。

2022

QuidelOrtho Corportation

Quidel Corporation と Ortho Clinical Diagnostics は両社の診断検査技術を結集させ、診断検査への革新的な技術を開発し、製造するという共通の使命を掲げ、Quidel Corporation(NASDAQ:QDEL)として生まれ変わりました。

2021

Ortho 株式公開

2021年1月28日、Ortho はOCDX というシンボルで NASDAQ グローバルセレクト市場に上場しました。

2020

VITROS®COVID-19 検査ソリューションを発表

COVID-19の抗体検査試薬と抗原検査試薬の米国食品医薬品局(FDA)の緊急使用許可、および CE マークを取得し販売を開始。
(詳細は弊社の COVID-19 イノベーションをご参照ください。)

2019

VITROS® XT マルチスライド試薬の発売を開始

マルチスライドテクノロジーにより、頻度の高い2つのテストを1枚のスライドで同時に検査できます。

2016

HIV Combo検査試薬

免疫診断薬のHIV Combo検査試薬がCEマークの承認を取得。(日本では2018年に販売開始)

2015

ORTHO VISION® Analyzer 米国で販売開始

輸血検査全般を自動化するORTHO VISION Analyzer は、これまで検査室が手作業で行っていた検査業務を軽減し、輸血検査全般の安全性の向上に貢献しています。

2006

世界初のシャーガス病への曝露をスクリーニングする献血用検査試薬のFDA認可取得し発売

1989

C型肝炎抗体検査薬を世界で初めて発売

1978

ドライスライドテクノロジーの特許を取得

この革新的な技術により、簡単な操作で迅速な検査結果をもたらすことができるようになりました。

1944

血液学のパイオニア、Phillip Levine博士が オーソの製品開発に参加

Levine博士は、ヒト血液中のRhシステムの仕組みに関する画期的な研究を続けました。彼の研究はRhマイナスの女性を同種免疫から守るRh免疫グロブリンの開発へとつながり、何千人もの赤ちゃんの命を救っています。